1 目的

企業、NPO法人、大学等の協力機関と連携して、Diverse Link Tokyo Edu事業を推進するため、本事業に協力する協力機関を募集します。

2 応募から実施までの流れ

随時応募・応募用紙を都教委に提出

運営指導委員による審査(原則年2回)

協力機関として登録、「国際教育・東京ポータル」に掲載

都教委または学校が協力を得たい場合は協力機関に依頼

協力機関と学校/都教委で実施内容等を調整

支援実施

アンケート

3 応募方法

応募用紙をダウンロードし、必要事項を御記入の上、下記担当までメールで御送付ください。
Diverse Link Tokyo Edu 協力機関バンク 応募用紙 (Excel:20KB)
Diverse Link Tokyo Edu 協力機関バンク 応募用紙 (PDF:135KB)

<お申込み・お問合せ>
東京都教育庁指導部指導企画課国際教育事業担当
S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変更の上、御提出下さい。
電話 03-5320-7772(平日午前9時から午後5時まで)

4 協力機関

機関名 参考ホームページ 協力いただける内容
バークレイズ銀行 東京支店 バークレイズ銀行 東京支店 幅広い視野を持つ国際的に通用する人材の育成に資すると思われるテーマについての講演会や意見交換のセッションの開催
(例:サイバーセキュリテイーと金融、環境問題と金融等)
Diverse Link Tokyo Edu特別企画セミナーの開催(令和元年7月7日)
一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ) グリーンビルディングジャパン 学生オピニオン・チャレンジ(学生向けのグリーンビルディングに関する小論文コンテスト)を実施し、サステナビリティについて学ぶ機会を提供
学生オピニオン・チャレンジ
日本弁護士連合会 日本弁護士連合会 日本弁護士連合会(弁護士会館)のほか、複数の法律事務所での訪問受入れ、出前授業の実施等
(相談に応じて英語対応可能)
パンフレット「舞台は世界~弁護士が担うグローバルな役割」

※協力機関による学習機会の提供を希望する都立校は、下記担当まで御連絡ください。
 具体的な内容については、都立校と各協力機関との間で調整いただきます。

<担当>
東京都教育庁指導部指導企画課国際教育事業担当
S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変更の上、御提出下さい。
電話 03-5320-7772(平日午前9時から午後5時まで)