国際交流について

(1)ベトナム・ビジネススタディーツアー(ホーチミン)

 ベトナム国立国際大学内において、現地起業家および大学教授をファシリテーターとしたPBL(Project Based Learning)型によるビジネス研修を実施。 PBLとは、少人数グループによる問題発見解決型(事例解決型、事業課題解決型)の学習方法であり、与えられたミッションに対して、現地大学生と英語による実践的なコミュニケーションを取りながら、協働・協力しあい、市場調査からプレゼンテーションに至る一連のマーケティング活動をチームで実践する内容となっている。

(IMG)千早高等学校_1
(IMG)千早高等学校_2
(2)千早ビジネスプロジェクト(CBP)

 「ビジネスの学習をより楽しく!」のコンセプトで、2009年にCBP(千早ビジネスプロジェクト)サークルとして誕生しました。
 様々なビジネス活動や社会のために役立つ活動を実施し、「社会貢献活動」、「地域等との連携活動」、「企業見学体験」などを行っています。

 2020年12月12日、千早高校生徒とASEANの留学生による、『国際交流文化事業・和のこころ体験「和太鼓」体験活動』を行いました。
 和太鼓部のメンバーやCBPのメンバーが活躍し、そして千早高校(チーム SORAのメンバー2年生)が、英語でしっかりと千早高校の概要などを英語でプレゼンテーションしました。

(IMG)千早高等学校_3
(IMG)千早高等学校_4
(4)ホテルインターンシップ(ベトナム・ダナン)

 令和3年度実施予定

姉妹校交流について

(1)ベトナム国立国際大学(ホーチミン)

 修学旅行による国際交流プログラムとして、同大学でグループ交流(ベトナム・日本の紹介をプレゼンテーション)、キャンパスツアー、同大学教授による授業体験、 現地起業家による講演を実施し、生徒はベトナムの現地で対話を通じ、体験的に国際理解、異文化交流を深めている。

(IMG)千早高等学校_5
(IMG)千早高等学校_6
(2)FPT High School及びFPT University(ベトナム・ダナン)

 令和3年度交流予定