これまでの国際交流の取組

1.オンライン交流

(1)令和2年クリスマス、令和3年正月の2回、中学2年生がアメリカ・ポートランドの家庭とオンラインで交流しました。アメリカのクリスマス・日本の正月について、それぞれ日本語と英語で説明するなど互いの文化を紹介しました。
(2)令和3年3月、中学1・2年生が台湾の台中市立光明国民中学校と交流を行いました。
(3)令和3年6月、中学2・3年生が韓国のKyungbuk National University Middle School(中学校)をオンライン上に招待し、日本・台湾・韓国の3校でZoom Sessionを開催しました。詳細は以下となります。

★ 本校からは中学2・3年生の希望生徒が参加しました。内容としては、3校それぞれが文化について発表し、そのあと意見交換を行いました。その他、本校生徒は事前に準備した動画(日本のコンビニ・日本食・納豆・団子について)を紹介、韓国の学校はバンド演奏を披露、台湾の学校はタピオカについて詳しく紹介するなどして盛り上がりを見せました。大変有意義な時間を過ごすことができたと考えています。

(IMG)武蔵高等学校・附属中学校_1
(IMG)武蔵高等学校・附属中学校_2

○ 今後も実施していきたいと考えています。

2.海外語学研修

 毎年3月、高校1年生が、海外語学研修として、オーストリアを訪れ、ホームステイを行っています。下は、実施できた平成31年の様子です。

(IMG)武蔵高等学校・附属中学校_3
★ 生徒はそれぞれ希望する現地の生徒が受講している授業に参加するなど、貴重な体験をしました。 授業の後半では、生徒が日本から準備していた、日本の文化/家族についてパワーポイントを用いて紹介しました。
(IMG)武蔵高等学校・附属中学校_4
★ 休み時間に現地の生徒と交流を深めました。