「話すこと」トレーニング

英語の「話すこと」に関する能力を育成するために、中学生を対象とした映像教材「『話すこと』トレーニング」を作成しました。映像を視聴し出題される問題に答えることで、スピーキングの学習に取り組むことができます。

基本構成

各問題の最後にはそれぞれ解答例が音声と文字で収録されており、練習の後に内容を確認することで、適切な表現を学習することができます。レベルはStage 1から Stage 3 までの3種類があり、自分の学習レベルを選択して取り組むことができます。

構成・活用方法

①  テキストを音読する

  • ◆ ある場面(例:校内放送の原稿を読む)での英文が表示されます。準備時間の後、その英文を音読します。

②  質問に答える・質問する

  • ◆ 「質問に答える」パート及び「質問する」パートで構成されています。
  • ◆ 「質問に答える」パートでは、ある場面が設定され、登場人物になったつもりで質問に答えます。
  • ◆ 「質問する」パートでは、質問する内容がインタビューシートにまとめられており、映像に従って質問します。

③  状況を描写・説明する

  • ◆ 画面に提示されるイラストや表を説明します。

④  考えや意見を述べる

  • ◆ 英語でされる質問に対して、自分の考えや意見を述べます。

トレーニング映像

トレーニング映像は、Youtube東京都国際教育チャンネルで掲載しています。

※順次、以下のとおり公開予定です。

①テキストを音読する Stage 1 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
Stage 2 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
Stage 3 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
②質問に答える・質問する Stage 1 第1回 第2回 第3回 質問する
Stage 2 第1回 第2回 第3回 質問する
Stage 3 第1回 第2回 第3回 質問する
③状況を描写・説明する Stage 1 第1回 第2回 第3回 第4回
Stage 2 第1回 第2回 第3回 第4回
Stage 3 第1回 第2回 第3回 第4回
④考えや意見を述べる Stage 1 第1回 第2回
Stage 2 第1回 第2回 第3回
Stage 3 第1回 第2回 第3回